フリード 値引き相場

フリード(新車)の値引き相場情報は次などをチェックしてみるといいでしょう。

フリード(ホンダ フリード)の新車情報|Goo-net新車カタログ
(中断あたりのタブ「値引き情報」をクリックすると出てきます↑)
2012年4月現在では平均の値引き価格は13.6万円 (値引き率 8.01%)となっています。

その下に専門家の方の解説が掲載されていますが、大都市部では20万円を超えるケースもあったようです。

フリード 値引き交渉のコツ

新車でフリードを購入する際に値引きをしてもらうコツとしては、複数のディーラーを回る、ということがあります。

他メーカーの競合車の見積もりを出して値引き交渉をするのではなく、フリードを扱うディーラー(経営母体が異なるところ)をいくつか回ってそれぞれ見積もりを出してもらうようにします。

少しいらやしい気もするかもしれませんが、あくまでビジネス。
最終的には金額だけではなく、自宅からのロケーションや営業マンの接客態度等を加味して決定していくことになるでしょうが、きちんとディーラーにも儲けてもらいながら、こちらもお得に車を手に入れることを考えて行動していくといいと思います。

また、その他のコツとしては、決算期末や月末(に新車登録となるタイミング)を狙うということもあります。

ディーラーにはノルマや報奨金といったものがあるので、大きめに値引きすることになったとしても、この時期に契約をしてほしい、というタイミングがあります。
そのあたりを営業マンの様子を窺い、どんな感じか探りながら交渉してみるというのもありでしょう。

注意したほうがいいのは、決算期末や月末ギリギリに契約タイミングを持ってきても、新車登録に1週間~10日程かかるので、効果は薄いということです。一般的には、決算期末や月末の10日前あたりが狙い目といえるのではないでしょうか。

それと、現在乗っている車がある場合には、下取りをしてもらう場合の見積もりと、下取りなしの場合の見積もりを両方つくってもらうことをおすすめします。

ディーラー以外にも愛車の買取価格の査定を行ってもらい、自分の車にどれくらいの価値があるのか、きちんと把握するようにしておきましょう。

もちろん査定は一社だけでなく、複数の業者に行ってもらい、一番高く買い取ってくれるところでいくらになるのか、きちんと数字を出しておくといいでしょう。

ディーラーの提示する下取り価格と、他の業者から出てきた買取価格であまりに違いがあれば、それは買取業者に引き取ってもらうようにしたほうがいいと思います。

おすすめの無料一括査定サービス

愛車の査定を行ってもらうには、以下のサービスがおすすめです。

一括で複数の会社(最大8社)から査定を行ってもらえるので便利ですよ。


下取りよりも絶対お得な一括査定

新車 値引き交渉のコツ まとめ

  • 複数のディーラーを回る
  • 決算期や月末の10日前あたりを狙ってみる
  • 愛車をなるべく高く買い取ってもらう

カービュー以外の買取査定サービス

買取査定の依頼をかけるのであれば、カービューがおすすめですが、他にも次のようなサービスがありますよ。
一括査定サービス 評価(5段階) 詳細
★★★★☆ カーセンサーのサービス。「車買取・車査定完全ガイド」といった特集記事も充実しているので目を通しておくといいかも。
★★★☆☆ 100社の中から最大10社に一括で査定依頼をかけることができます。
★★★☆☆ 楽天オートのサービス。実際に利用された方のアンケートによると下取提示額と比較して平均で10万円以上高いの査定額提示となっているそう。

このページの先頭へ